はぁ?どうなってんの?16W5D

昨日子宮頸管長が2.1センチと聞いてびびりまくってた私。 今日一日寝ながらパソコンと格闘してひたすら情報を集めました。

【スポンサードリンク】

一般的には頸管長は4センチほどあるのが普通です。

お腹の張りや子宮口の軟化によって頸管長がだんだん短ってお産になります。

切迫早産であるかどうかの判断基準として、頸管長の長さを用いられることが多く、頸管長が3センチを切ると入院という措置を取る病院が多いようです。
そういえば、私も第1子レモンのときは24Wで頸管長が2.7センチになって入院になりました。 それなのに!!!!

16週の今、2.1センチってどういうことよ?
それってめちゃくちゃ危機的状況ということじゃあないか!!!
ホトンド早産確実ってことか? ってな具合に落ち込みまくりの一日でした。

16週で2.1センチしかないのに、入院させないっていうのもどうよ?
昨日ウテメリンをもらってキチンと飲んでいるものの、 一向に利いている気がしません。
相変わらずお腹はパンパンだし、チクチクと痛みます。
子宮口の周りがズーンとして、 「ああ、今子宮口に向かって力が加わってるな~」って思いながら 「張りよとまれー!」と祈る時間が過ぎていきました。

でも、一向に張りは治まらず、腹痛まで加わって、 不安で不安で仕方がなくなった私は、ぷーやんの帰宅を待って 大学病院の救急外来に連れて行ってもらいました。
「お腹の張りが一向に治まらないんです!!!」 そういって鎮痛な面持ちで診察台に乗った私。 お願い!頸管長2センチ切ってたら入院だから! っていうか、2センチ切ってたら絶望的だから! お願いだ!!!!!!

心臓バクバク。 でも、先生はケロっと言ってのけた。
「張ってませんね~。頸管長も、、、、4センチ!!!」 は?4センチ??? 思いっきり伸びてるやん!
っていうか、正常やんけ?

昨日の今日でそんなに伸びるんかいな? 診察台を降りて、疑問をぶつける。

「昨日は2,1センチで今日は4センチってどういうことでしょうか。」 「おそらく、昨日も2.1センチではなかったんでしょうね。 ほら、ここのところ、カーブしてますよね。直線距離で計ってるようなので2.1センチと言ったようなんですが、カーブに沿ってキチンと計れば3センチはあったと思いますよ。」

あーのーさー。

昨日から1日半、私と家族がどれだけ不安のどん底に突き落とされているのかわかってるのかな?
確かに昨日の医者と今日の医者は別の人で、昨日は短くて今日は長くなってるのかもしれん。

でもさ、いくらなんでも計り間違いってことはないやろ?
かなり危機的状況やって言うから、今週末の実弟の結婚式もキャンセルして、 うちの親も「お腹の赤ちゃんの命には代えられない」と泣いて電話をかけてきて、 早速義母の予定をキャンセルしてもらって、明日から泊り込みでうちに来てもらう予定にしてて、 旦那も仕事そっちのけで定時で帰宅して、 ホントにホントに大変な1日半だったんだけど。

計り間違いかよ~。
子宮頚管縫合手術のことも気になっていたので聞いてみた。
「うちの病院では前回の妊娠で29週までに出産になってしまった方のみに縫合手術をしています。」とのこと。

なるほどねー。 早産予防のための縫合手術はしないっていうことね。

とりあえず、今日はお腹が張ってる兆候もなし、 頸管長もとりあえず正常の範囲内ということで、ニベもなく帰されました。
でも、お腹パンパンなんだけどなぁ。 お腹パンパンで立ち上がって歩くのもシンドイんだけどなぁ。それでも本当にお腹張ってないのかなぁ。。。

コメントを残す

このページの先頭へ