病院に超めちゃくちゃ不信感

家の近くで、NICUがあって、 もし入院しても子供が病室まで面会に来られるところ。 という条件で今の大学病院にお世話になることを決めたんだけど、 今回のこのドタバタですっかり信用がなくなってしまいました。

【スポンサードリンク】

私が単角子宮だということを、どこまで考慮してくれているんだろうか。

頸管長が2.0センチ以内にならないと入院させません。
子宮頚管縫合手術は前回の妊娠で30週未満で出産になってしまった方のみ。

と判断が形式的。
妊娠初期で出血が続いていても退院させる。 外来に行くたびに違う先生になる。 頸管長を計り間違える。 などなどの不満が溜まっています。

大学病院だからと信用していたけれど、 私個人を診てくれる先生が存在しないのです。
どの先生も画一的で、数字だけしか見ていないのです。

私が前回の妊娠で3ヶ月の入院をした経緯とか、 単角子宮であるという事情とか、全く考慮してくれません。
どの妊婦さんとも同じ基準で、可否を決めているのです。 これでは、信用できないのも無理ありません。 病院を再検討したいと思っています。  

コメントを残す

このページの先頭へ