転院を決意 17W6D

ここのところ毎晩毎晩 お腹の張りに恐れおののく日々です。

昼間は大丈夫なんだけれど、夕方になってくると、 お腹の右側だけパッキーンと張ってきます。
時には4分~5分おきにぎゅーっと盛り上がってきたりもします。

【スポンサードリンク】

そんなときは即効ウテメリンをゴクリ。
飲んで30分ほどで、ホワーンとお腹の力が緩んでくるのがわかります。

ホントに張ってるんだなーと痛感してブルーになる毎日。

明日、市内にあるもうひとつの総合病院に転院するつもりでいます。
NICUもあり小児科医療に力を入れていることで有名ではありますが、 母子同室・完全母乳指導などに完璧に移行していることから 産科病棟には感染予防のために子供が一切立ち入れないのです。

長期入院となると、レモンに何ヶ月も会えないことになり、 これはなんとも辛すぎるということで今まで避けてきた病院でもあります。

でも、背に腹は変えられず、大学病院では納得できないので 仕方なくこちらの病院に移ることになりました。
直接病棟に電話を入れてみたところ、長期入院が確定して 上の子供がいる人には産科でなく婦人科の病棟に移ることも許可しているとのこと。

それならば、ナントカなるかもしれないと転院を決めた次第。
毎晩毎晩ウテメリンを飲まないと眠れないこの状況と、 単角子宮であるというリスクをどう判断するのか。

これは、本当にお医者様によるところですよね。
「全然大丈夫」という先生もいれば、「すぐに入院」と言う先生もいる。

大丈夫と言われたからと言って、万が一何かあった時に先生のせいにできるわけでもなく、失ったものが帰って来るわけでもなく。

でも、過保護にすぐに入院することが最善の策かといえばそうとも言えず・ レモンを預けて入院することは、相当なストレスであり、それだけで状態は悪化しそうな予感。 全く難しいところです。

コメントを残す

このページの先頭へ