22W5D ガガーん!ついに入院。。。

やっぱりやっぱり入院だってー。

【スポンサードリンク】

昨日の救急で帰してもらえたから、ひょっとしてもしかして、入院しなくてもいいのかしらん?と思っていたんだけど甘かった。。。

部長先生診察するなり、「昨日はなんで帰ったン?」と一言。

いやいや、あんた部下の先生が帰っていいって言ったからさー。

「4分間隔で帰ったン?誰や返しタン?」 ってあんたの部下だから。

「こんなん頸管長も2センチ台になってるし、まだまだ張りも治まってないみたいやし、入院やわなー」 はい。承知しております。

予想はしておりましたよ。だから入院セットもばっちり持ってきております。

そのまま、車椅子に乗せられて産科病棟へ。
ナツカシの点滴の針をブスと入れられ、24時間囚われの身になりやした。

入院に慣れてるとはいえ、この日はレモンが心配で寝られませんでした。。。。はぁ。

ここの病院は産科病棟は産後の人が基本。
母子同室で大部屋ではアチコチで赤ちゃんが昼も夜も泣いてるから、 切迫の妊婦は産科でなくて婦人科の病棟の切迫専用の部屋に入院するのが基本です。

だけれど、あいにく今は切迫部屋が満床とのこと。 明日退院の人がいるので、ソレまで産科のお部屋に入ることに。

産科のお部屋は、感染防止のため、子供は一切入れません。 だから今日はレモンがお見舞いにこられないのよ。

しかも入れられてみれば、廊下の奥の奥の「え?倉庫?」みたいな端っこ。 しかも暗くて狭い。

しかも他の3人は赤ちゃんが横にいる。 自分もベビーがいるならお互い様だが、こっちはまだまだ産まれないのに 24時間人のベビーがびゃーっと泣いてる部屋っちゅうのはどうなんよ?

ちっとも休まらんだろ?あ? もちっと考えろやー。 一番目から超ブルーな入院生活が始まったのでした。。。。

コメントを残す

このページの先頭へ