28W6D レモンお泊り保育へ

今日からレモンが1泊で幼稚園のお泊り保育に出発しました。

【スポンサードリンク】

4月に入院してから、一番気がかりだった行事だっただけに 自宅からレモンを見送ることができて、本当に嬉しかった!!!

1学期は特に幼稚園の行事が多く、本当に心配してイライラすることも多かったんです!

参観日に髪の毛ボサボサで見かねたお友達のママがやり直してくれたり、 「遠足のお弁当が作れない!」とおばあちゃんが発狂したり。

それでも、数週間前に退院できたことでこのお泊り保育の準備は万全。
何日も前からリュックに荷物を詰めては確認してきました。

でもレモンはお泊り保育が近づいてくるにつれて、行きたくない!と言い出すようになって。
初めてのことだから不安なのかな?とあまり深く考えていなかったんだけど、 今朝家を出る前に、「お母さん、私が帰ってくるまでおうちにいるぅ?」って レモンに聞かれて初めて気がついた!!

レモンはお泊り保育が不安なんじゃなくて、お泊り保育に行ってる間に 私がまた入院しちゃうんじゃないかと思って不安だったんだわ。
そういえば、ここんとこ夜中に寝ぼけて起きては、私の方にゴロゴロとやってきて 私の手を自分のホッペの下に抱えるように眠ってる。

私がちゃんと隣にいることを確認したかったんだね。きっと。
赤ちゃんが産まれることで、今のうちに甘えたい気持ちも強いだろうに お母さんがシンドイから、と我慢させるばっかりで本当にゴメン。 レモンも甘えたいよね。

レモンはレモンなりに、いろいろ我慢して、心配で、頑張ってるんだな~とシミジミ考えてしまいました。

正直、ここんとこ薬の効きが悪くて、再入院も近いかなーなんて思ってはいるんだけど、なんとか明日レモンがお泊り保育から帰ってくるまでは自宅にいなければ!!!!

心して、寝たきり生活を決め込んでいるバナナなのでした~。

One Response to “28W6D レモンお泊り保育へ”

  1. ecco より:

    いつも興味深くブログを拝見しております!
    4月に子宮卵管造影検査を行い、単角子宮(左のみ)が発覚し、
    バナナさんのHP・ブログに辿り着きました。
    現在クロミフェンとhCGの薬物療法+タイミング法で
    babyを授かる日を夢見ています☆
    レモンちゃんにとってもキュンとしちゃいました。
    まだまだ大変な日々が続くと思いますが、
    バナナさん頑張ってくださいね♪

コメントを残す

このページの先頭へ