29W3D 入院回避&レモン発熱

本日9時より診察の予約。

【スポンサードリンク】

3日ほど前から薬が効かなくなってきていて、4時間~5時間ごとに2錠ずつウテメリンを飲んでいる状態。1日10錠ペース。
さすがにこれはまずいやろー。 8錠超えたら入院って言われてるのにサー。

10錠飲んで治まってるならまだしも、それでも調子が悪いと7分ごとに張ってくるから、恐るべし私の暴れん坊単角子宮。

でもこればっかりは仕方が無い。 入院と言われたら断れるわけもなく。
この状態がいかに不安定な状態であるかは私がよく知っているからね。

でもまだ29週。 5週間は点滴だなー。 長いなーやだなー。

 昨夜からイソイソと入院準備をしていました。
着替えやパソコン。時間つぶしの本にアイポット。
それから今回入院したら退院するときは出産後なので、 帝王切開に必要なものと、赤ちゃんの授乳に必要なもの、 赤ちゃんの退院時の服と自分の退院時の服も別のカバンに準備して、 「出産するときになったら持ってくるカバン」と張り紙をして置いておきました。

さて、今日から入院する気満々(笑)で迎えた今日の朝。
レモンになんて伝えるかなー、なんて考えてるうちに レモンが起きてきて一言。

「お腹いたいよー」 「なぬっ?」
ウンウンうなって転がった後、即効トイレに駆け込むと、ものすごい下痢。

あちゃー。どうしたこったい。
昨日の焼肉食べ過ぎたか? 布団かぶらず寝たから冷えたか? はたまた、お腹の風邪か?

でもトイレの後はスッキリしたと言い、朝ごはんもそれなりに食べる。
今日は午後からしかバアバが来ない予定になってて、 遠方のため今すぐ来てとも言えず。

主人の仕事も今日はどうしても抜けることができないらしく。 私は私で入院かどうかの瀬戸際ライン。 ええーい!
仕方が無い。様子を見ている暇はなし。 「熱はないから大丈夫!」 と笑顔で言い切ってレモンを幼稚園に送り出しました。(←鬼母)

でも、嫌な予感がしていました。 レモンがああいう顔するときは大抵熱が出る前なのよ。 今は熱がなくても、今晩あたり高い熱が出そうな気配。
レモンの体調が復活するまでは、 なんとしても入院するわけにはいかねえぜぇ!(←なんで江戸っ子?)

ついさっきまで入院する気満々だったのに、正反対の気合を入れて臨んだ診察。
1日10錠飲んでるって言ったらさすがに先生は引いていた。
エコーしてる間にもパキパキっと2度ほど張ってきて、 「結構頻繁に張ってますねー」と言われた。

でも、幸いなことに頸管長も3.1センチと なんとか2センチ台に乗らずにキープされていて、 赤ちゃんも激しく子宮口を押すほど下がっているわけでもなく、 問題は要するに、10錠飲んでも治まらない「張り」だけ、ということでした。

「所見的には今すぐどうしても入院しなければいけないということはありません。1日10錠飲んでても張りが治まっているようなら、それでいいかなと思います。」 って治まってるとは言いがたいけどさ。
やっぱりスゴイよ、この病院!!!!!!!

10錠飲んでる患者でも入院させないってか? さすがNICUに自信を持ってるだけのことはあるねっ!! 先生大スキー ということで、当たり前ですが入院せずに帰宅してくることができました。

でも、これ以上ウテメリンの内服数が増えるようならそのときには入院という条件付です。

  • 1度に2錠飲んで1時間(効き目が最大になる時)経っても張りが治まらない。
  • 10分を切る定期的な張りがあり、張るたびに痛い。
  • ・張り以外に出血や破水などの症状が出る。
  • ・張りがきつくて夜寝られない、身体がしんどい

などの症状があればすぐに入院準備をして救急外来に電話するように言われました。 アイアイさー!!!!!

 喜び勇んで帰宅して、レモンの帰宅を待つことしばし。

「ああー!おかあさん、いるじゃーん!!!!!」 レモンが大喜びで抱きついてきました。

かわいい奴め~、 イー子イー子 って、あんた体熱いじゃーん。 お熱だよお熱。思いっきり熱出てるよー ホントよかった、今日入院にならなくて。

ジイジとバアバはおろおろするのみ。要領を得ず。
熱出てしんどい時にはやっぱり側にいてあげたいもんね。 レモンの体調が復調するまで、なんとか自宅で頑張りたいと決意したバナナなのでした~。。。。

コメントを残す

このページの先頭へ