30W1D でもまだアカンやろ?

再入院とはいえ、形だけ入院の際の病状説明がありました。

【スポンサードリンク】

  • 頸管長は3センチをキープ。
  • でも赤ちゃんが随分下にさがっている状態 (赤ちゃんのお尻が子宮の入り口にくっついていて子宮の入口を押している状態。ちなみに今回も逆子)
  • とにかくお腹の張りが強い。キチンと張りを抑えないと陣痛につながってしまう。
  • 2人目の陣痛は1人目よりもかなりの確率で早まることから、前回の出産が36W0Dで陣痛が来ている(ドクターは陣発と言います)ことから考えると、今回は35W0Dが待てるギリギリではないか。
  • 陣痛が来てしまうと、前回の帝王切開時の子宮の傷が陣痛の圧力で破裂してしまうことが怖い。そうなると母子ともに大変に危険。 ・特に単角子宮の場合、陣痛が不規則だったり微弱だったりするので、 帝王切開に踏み切る前に陣痛が来てしまってもそのまま自然分娩で出産することは考えられない。
  • 赤ちゃんの成長は順調。

ってなことを説明されました。

35Wがギリギリかぁ。
35Wだと絶対的に赤ちゃんはNICUに入ることになって、私より1週間から2週間程度退院が遅れるらしいです。

でも、子宮が破裂するとか言われると怖いよね。

待てるギリギリといわれると仕方がないけど、もうちょっとお腹で育ててあげたいっていう気持ちがどうしてもぬぐえない。

ぷーやんは「もう十分頑張ってるから、1週間や2週間早めに産んでもバチは当たらん!」 なんて言うけど、カーちゃんとしてはね~。
NICUに入らないで一緒に退院できるくらいまで頑張りたいよ。本当は。

でも、ドクターの病状説明の中でよく飛び出してくるのが 「でも、もう30週まで来ましたからね!」という発言。
30週だから、なんやっちゅうねん! と思ってしまいますが、こちらの病院のドクター達にしてみれば30週にもなれば合格点といいいますが、赤ちゃん的には十分といいますか。。。

もっと早くに産まれちゃう赤ちゃんがいっぱいいるから、 30週にもなればもう「赤ちゃんは大丈夫!」ってなことになっちゃうらしいです。

この病院に入院してると、この感覚に慣れてしまって「もう産んでもいいっか!」なんて 思ってしまうようになるんですが、ダメだよぉ。

30週だから産んでいいってことないやろ?
やっぱり、問題がなければ37週正期産まで頑張りたいのはヤマヤマ。
でも単角子宮で切迫安静妊婦でそこまで頑張れないのはわかってるから、 34週でも35週でも納得しようとしてるんじゃないか!
それを30週で十分だと????

でも、切迫妊婦用の大部屋には30週までも待てない人がゴロゴロしていて 本当に私って30週までよく頑張ってるな~。もう十分かな~。

なんて感覚に陥ってしまいます。 アカン!アカンでぇ!30週だからって産んでもいいわけちゃうからな~! 私は、ぎりぎりまで頑張りたいんや!!!

切迫妊婦の大部屋談義はまた追い追い(笑) でもレモンもがんばってることだし、カーちゃんもがんばらねば!

コメントを残す

このページの先頭へ