バアバ最悪 30W4D

 レモンが明日のお絵かき教室に行きたくないと、病室でごねた。

レモン「お絵かき嫌やねん、行きたくない。」

私;「お絵かきが嫌やねんな。」

レモン;「全部いや。明日はリー君の車だからもっといや。順番で下に座るって言ったのに、私ばっかり下に座らされるもん。」

リー君というのは同じクラスの男の子。同じお絵かき教室に通っているママで交代で幼稚園からお絵かき教室までの送迎をしていたのだけど、今は私を抜いて順番で送ってくれている。リー君の車は軽自動車なので座席がいっぱいになってしまい、誰か1人が下に座らないといけないらしいんです。

私;「レモンばっかり下に座ることになるから嫌やねんね」

レモン;「全部いややねん。お絵かき教室って言うのに工作ばっかりやし」

私はとにかくレモンの話を聞いてあげたかった。

本当にお絵かき教室が嫌なんじゃないのよ、きっと。私に甘えたいだけっていうか、おばあちゃんとの生活にストレスっていうか、話を聞いてもらって自分の方に注目を集めたいっていうか。

おばあちゃんとの生活でストレスがたまってるんだから、お絵かき教室ぐらいお休みさせたっていいんじゃないかと思っていたんだけど…。

おばあちゃん(私の実母の方)が来て、「何甘えとんの!」と一言ばっさり切って捨てられたレモン。

はぁ。

おばあちゃーん、そんな風にあなたが厳しくシツケてくれなくても結構ですから。

おばあちゃんにそんな風に言われたら、レモンの行き場が無くなるでしょ?ばあちゃん最悪だ。

なんだか甘えられずに成長した自分の幼少期を思い出します。

コメントを残す

このページの先頭へ