茶色の出血 31W1D

昨夜21時ころ「なんかお腹張ってるなー」と思いながらトイレに行ったら茶色の出血があった。ひぇ~!!

【スポンサードリンク】

すぐにナースコールで看護師さんを呼び、当直のドクターに診察してもらった。

さらっと診察して、「鮮血じゃないし少量なので大丈夫」とのことで、2A23ml⇒2A25mlに点滴アップして就寝。

でも、気が気じゃなくてほとんど寝られず。

朝になって9時40分、担当ドクター新米白田先生の診察。

「どうですか~?」と明るいニコニコ顔で挨拶するから「先生、昨夜の出血聞いてないんですか?」って言ったら、サ~っと顔色が変わって「すみません、聞いてませんでした。出血したんですか?いつですか?どれくらいですか?今も出血してますか?」と急に真剣モード。

すぐに上司の小野田ドクターも来て、2人がかりで入念な診察ぶり。

モニター見ながらヒソヒソと話すから、「なになに?」って余計気になるよ。

診察結果は、おそらく強くお腹が張ったために、お腹の中の膜同士がこすれて出血したのではないかとのこと。

ベビーちゃんの様子を見て、点滴の具合を決めましょうとのことでした。

もうすでにウテメリンも2A25mlまで来ていて、赤ちゃんの心拍数にも影響してしまうところまで来てしまっているそうです。

モニターの結果、赤ちゃんの心拍も140台と落ち着いているので、もうすこしウテメリンをUPしてみようとのこと。3A18mlまで増量されちゃいました。

ついに2Aの壁を突破!3Aに突入だぜ~!(泣)

コメントを残す

このページの先頭へ