31W2D レモン、モニターのベビーに嫉妬するの巻

先日よりの茶色の出血は変化なし。トイレに行くとティッシュに少しつく程度。

【スポンサードリンク】

昨夜から規則的な張りはなくなってきたからよく寝れた方だったかな。

張りの回数は少なくなってるけど1回の張りがきつーくなっていて、キュキューっとくると「かっちかちやで~!」ですわ。

今日は日曜日だったのでレモン&パパがお見舞いに来てくれた。
ベッドの上で髪の毛をオダンゴにしてあげたらめっちゃ嬉しがっていた。

午後からエコーで赤ちゃんを見るっていうからレモンとパパもついてきた。
べびーは1645グラム。35Wまで行ったら2100グラムぐらいになるんじゃないかとの予想。

パパは元気なベビーにメロメロ。「またかわいい女の子なんだろうなー。」だって。

それを見てたお姉ちゃんレモンはめっちゃジェラシーな感じでね。ちょっと複雑そう。

モニター見てるパパのお顔を必死で自分に向けて「私を見て!」とアピールをしてたよ。

それがお姉ちゃんになるってことでもあるんだけど、状況が状況だけに、なんだか不憫に思えちゃって切ない。ごめんね、レモン。もう少しで思いっきり甘えさせてあげられるから。。。

隣のベッドの ヤンキーさん。
お友達が来て病室で歌を歌うわ、大声で笑うわ、床に座り込んでゲーム始めるわ、胎教にもレモンの教育にも良くありません。

「つらいなー、大部屋って。。。」と思っていた矢先、ヤンキー妊婦さんのお腹が痛くなってしまい、看護師さんたちがワラワラと駆けつけて、お友達は強制解散。

その後ヤンキー妊婦さんはモニターをつけたり血圧を測ったりいろいろと看護師さんに囲まれて、結局痛み止めのお薬を処方され、「しばらく安静ですからね。トイレ以外の立ち歩きは禁止です。トイレ以外はベッドで寝ていてください。座るのもダメです。それから、あのお見舞いのお友達はしばらく遠慮してもらってください。」と担当の先生からきつーく言われていました。

ハシャギすぎや。切迫妊婦やねんからおとなしくしろー!  

コメントを残す

このページの先頭へ