32W4D マグセント追加

実母&実父&レモンがお見舞いに来る。
来るなり実母が、「いつ産まれるん?」ときたもんだ。いやー、まだ32週だからね~。

【スポンサードリンク】

「32週って何か月なん?」「8か月の終わりよ」「まだそんなもんなのか。もうちょっとしんどいんよねー。早く産まれんかね。」ときたもんだ。

しんどいのはわかるよ。
慣れない家で24時間孫の面倒をみなくちゃいけないんだから、おばあちゃんたちにはしんどいことをお願いしているのはわかってる。

でも、だからといって赤ちゃんを早産で生むってことにもならないしね、もうしばらく頑張ってもらわないとどうにもこうにも。。。。

私にプレッシャーをかけたいのだろうか。
しんどい、と私に言ってどうするつもりだったんだろうか。
それを言って、私がどういう気持ちになるとか、考えないのだろうか。
親に期待しすぎかな、私。

これだけやってもらってるだけありがたいんだけど、やっぱりソリが合わないっていうかね、実の親なんだけど。顔見ると嫌な気持ちになるんだよ。なんでだろうね。。。

午前中にモニター付けたお腹張り張りで、10分間隔のでっかいでっかい山がどどーんとできあがっちゃっていて、あちゃーでした。

すぐにし白田先生が来て、「ウテロンをこれ以上上げるのはちょっと無理そうなので、もう一つ違うお薬を追加しますね」と言われる。

マグセントという、筋肉全体を緩めるお薬なんだそうだ。
副作用としては、全身の倦怠感、体が重くなる、足のふくらはぎがつる、などだそうです。

ばあちゃん、私の点滴もう一個薬が増えてることとか、気が付かんのかな。もうええわ。
今日はマグセントが追加になるし、バーさんにイランこと言われて気持ちがへこんでしかたがなかったので、「24」のDVDをしこたま見倒して、消灯になってもちっとも眠たくないので、DSでドラクエをやりまくった。でも0時になってもまだ眠たくない。どないしよー。

コメントを残す

このページの先頭へ