33W4D オペ日変更7/17に

朝、白田先生が来て、「やっぱり34W6Dの7/17にオペをしたいんですが」と言われる。

【スポンサードリンク】

その日なら担当の小野田先生も外来がないからオペに立ち会えるとのこと。

1日早くなるけれど、いろいろとリスクのある子宮だから、小野田先生もいてくれた方が安心なのかな。

本当は1日でも長くお腹に置いておきたいんだけど、仕方がないよね。 ということで、7/17でお願いすることにした。 べビちゃん、7/17に会えますよ~。

そのあとジジババ&レモンがお見舞いに来たので、7/17になったと伝える。
バーちゃんが、「えー、その日って何曜日?レモンちゃんはここに来るの?私も来なアカン?で、そのあとは?誰か付き添わなあかんとか?その週の週末は家に帰ってもええの?あんた家に帰るのって何日?あんた家に帰ってもまだ私ら世話せなあかん?」って自分の段取りばっか 質問するから切れそうになる。

「無事に生まれるといいねー。」とか「赤ちゃんは大丈夫なの?」とか「長い間良く頑張ったねー」とかないかな、ねぎらいの言葉が。

なんでそんな自分の都合のことばっかり中心に考えるんだろうね、この人は。

昔からこうなのよ。受験のときだって、就職のときだって、結婚のときだって、私の気持ちとか私の努力とか、そういうの一切無視なの。

自分の世間体とか見栄とか段取りとか、そんなことばっかり!
あー、あったま来る!ホントムカつくこのばーさん!

「あっ、そう。じゃあんたが退院したらあとは私らはもういいよね。それって何日?」ってまだそんなん、わからんわい!

「通常4日で退院だけど…」「あっそう、じゃレモンちゃんも夏休みやし、ちょうどいいやん。送り迎えもイラんしな。ほな、21日から私らもう帰っていいねんね。じゃ、23日には○○行って、25日の○○も行けそうやな」って、やっぱり自分の予定かーい!

出産後ってふつう里帰りするねんで。
出産後すぐに動いたらアカンねんで。
それを、退院したその日から帰るってどういう神経?

そんな風に言ってる人に、無理矢理世話してもらおうとも思わんけど。

ストレスたまるバーさんの顔見てるより、ひとりで寝てた方がいいしな。

「え?赤ちゃん17日に生まれるの?それってあと何日?」とレモン。
「あと…、9日かな。」と答えると、「えー、まだそんなにあるのぉ?もーお母さん早く産んじゃってよ!」と叫ぶ。

あまりに大声で、同室の妊婦さん大爆笑。レモン恥ずかしさのあまり廊下へ逃げていき、もう戻ってきませんでしたとさ。ちゃんちゃん。  

コメントを残す

このページの先頭へ