出産9日目 搾乳&病院へ

朝、自分の家で目覚められるってなんてしあわせなんだろう。この安心感、たまらないねー。

夏休みのレモンは一日家にいて私にまとわりついてくる。そりゃそうだ、この1か月私は家にいなかったんだから。
なるべく体を起こすようにして、身の回りのことをゴソゴソやってみる。
でも傷は痛いし、体は言うことを聞かないしで、これまたかなりストレスフルな一日だ。

夜中も3時間ごとに搾乳し、搾乳した分だけ冷凍保存。
保冷バッグに入れて夕方イチゴちゃんに会いに行った。

「今日はたくさん飲みましたよー。」と看護師さん。おっぱいを直母で加えさせてみたら、40cc飲んでくれた。イチゴちゃん、1日1日成長するねー。頑張れよー。早くおうちに帰ろうよ。
1時間ぐらいイチゴちゃんの顔を見て、帰宅。

それと入れ替わりにジーちゃんばーちゃん帰る。これからはレモンと私の時間。
ジーちゃんばーちゃんが帰ると急に甘えてきたレモン。

おばあちゃんたちの前では甘えきれなかったのかな。はずかしかったのかも。
べったりくっついて抱っこ。ちょっと傷が痛いから、ソファに座ったまま抱っこしてあげた。レモンが離れるまでくっついてたら、自分から満足げに離れて行ったよ。
我慢してたんだなー。
退院したら甘えさせてあげようと思ってたんだけど、搾乳やら今まで放っておいた事務作業やらでなかなか時間がない。
精神的に「あれもこれも」と考えてるから、いつもレモンばかりに気を向けられない、と言った感じ。退院したらーって思ってたけど、退院って子育ての始まりであってゴールじゃなかったんだな。今気が付いたよ。

 


 

コメントを残す

このページの先頭へ