管理人自己紹介

こんにちは。管理人バナナです。
第1子は原因不明と言われたまま、切迫流産・切迫早産により丸3か月の入院生活を経験。36週で3025グラムの女の子を出産。
その後約三年間の不妊治療を経験。不妊治療の途中で、子宮奇形の一種である単角子宮だと判明。

2008年に第2子を妊娠。
案の定妊娠するなり切迫流産から切迫早産となり、34週で出産するまで妊娠期間のほぼすべてを自宅安静OR入院生活で過ごすことになりました。

初めての妊娠で切迫と診断されるのもつらいものです。
でも、上の子供を残して安静にしなければいけない第2子以降の切迫も、辛いです。

切迫で安静にしているとどうしても孤独を感じてしまうもの。
私もネットで知り合った切迫仲間や、入院したときに同室になった友達に支えられて切迫生活を乗り切ってきました。
すったもんだして産んだ2人の娘はもう、小学生と幼稚園に行ってます。

このブログがあなたの切迫ライフの支えになることを願い、私の日記を公表しています。
元気な赤ちゃんに会えますように。

このページの先頭へ